現在のページ
ホーム の下位の
看護部 の中の
教育方針

看護部

教育方針

教育理念

 吉島病院は219床の地域に密着した中規模病院です。
当院は、看護スタッフが患者さんに喜んでいただける看護をめざし、自らの目標に向かって一年間取り組んでいく目標管理を行っています。実践内容を共有し、互いにプラスの評価を返すことで自尊感情の芽生えや達成感に繋がるよう人材育成をしています。看護が楽しいと思えるように、また自立した姿勢で業務出来るような職場環境づくりに努力しています。

教育目的

「専門職業人として信頼され、主体的な看護ができる人材を育成する」

●専門職業人:
専門的な実践能力を持つこと
自律性と責任をもつこと
常に学ぶ姿勢を持つこと
●信頼される:
患者、家族、医療スタッフからケアを安心して任せてもらえる
●主体的:
根拠に基づいて判断し、責任ある行動をとること
教育目標
  • 患者・地域のニーズに対応できる看護職の育成
  • 安全で信頼される看護職の育成
  • 理論的裏づけに基づき、主体的な看護ができる看護職の育成
  • 研究的視点で、看護を創造できる看護職の育成
目標管理
  • KKR職員勤務評価
  • プロジェクト実践とポートフォリオ評価
看護体制

PNS(パートナーシップナーシングシステム)

  • 平成25年8月より施行導入
  • 平成26年4月より本格導入
教育体制

教育体制のイメージ

キャリアラダーと研修
1)研修内容

(1)院内研修は、ラダー別研修、集合研修、OJT、認定看護師によるシリーズ研修が主な柱となる。

キャリアラダーと研修のイメージ

プログラム