現在のページ
ホーム の下位の
看護部 の中の
委員会の紹介 の中の
呼吸ケア委員会

看護部

委員会の紹介

呼吸ケア委員会

在宅酸素療法・在宅人工呼吸中の患者さんと家族のみなさまが快適な日常生活を継続する事ができることを目的とし活動をしている委員会です。

内容
1.呼吸・息いき教室

施行月の第2金曜日14時30分〜15時30分 健康管理センター講義室で、勉強会を開催しています。病気や呼吸リハビリについて勉強するとともに、呼吸器疾患の患者さんとご家族同士の交流をはかっています。

2.呼吸不全外来

毎週金曜日の午後予約制で在宅酸素療法中の患者さん専門外来を行っています。約30分間の呼吸ケア委員会の看護師による問診の後、医師の診察があります。日常生活や器械の取り扱いなど、様々な質問や相談を受け付けています。

3.在宅酸素療法・在宅鼻マスク式人工呼吸器の導入指導

クリニカルパスに添って、呼吸ケア委員会のメンバーが中心に、当院で作成したテキストを使用し導入指導を行っています。酸素機器の導入には適応基準が定められ、医師の指示が必要です。肺気腫や肺結核後遺症などの診断を受けている方や最近息苦しいと感じられるようになった方など、お気軽にご相談ください。

在宅酸素療法中の患者さんへ
みんなで楽しく勉強したり、語り合うことで、日頃の不安やストレスを吹き飛ばしましょう。参加をお待ちしています。
在宅酸素療法中の患者さんはもちろん、教室の内容に興味のある方もご自由にご参加してください。