現在のページ
ホーム の下位の
診療部のご案内 の中の
診療支援部門 の中の
臨床検査科

診療部のご案内 診療支援部門

臨床検査科

診断のエビデンス(根拠)となる検査結果をタイムリー報告します。

診断・治療方針の決定、経過観察において検査は必要です。最近の医療ではエビデンス(根拠)が必ず問われます。臨床検査はその病名を決めた根拠、その治療を選んだ根拠、その症状を判断する根拠として必須の情報と成り得ます。臨床検査は「早い診断」「的確な治療」のための大きな武器です。
臨床検査科のスタッフは全員国家資格(臨床検査技師免許)を有しており、確かな知識と技術のもとに、検査業務を行っています。

業務内容

確実で早く安全な診断と治療のために、臨床検査技師(国家資格)が、"精確"かつ"迅速"を合言葉に検査業務を行っています。

“精確”
検査データは内部精度管理(院内管理)と外部精度管理(外部機関による調査)において精密度・正確度が評価されており、信頼のおける検査データとして報告しています。
“迅速”
外来・入院・健康診断など全ての受診者さまに対して、ほとんどの院内検査項目を当日診察前報告できる体制を整えています。

具体的には下記の業務を院内検査室で行っています。

体を直接検査する生理検査

睡眠時無呼吸症候群検査、動脈硬化検査、超音波検査、神経検査、心電図検査、肺機能検査など

体から得られた検体を検査する検体検査

病理検査、細菌検査、一般検査、血液・凝固検査、生化学・免疫検査、輸血検査など


生化学免疫複合分析装置


呼吸機能検査装置


肺癌細胞顕微鏡写真


結核菌顕微鏡写真


細菌検査

精度管理について
精度管理調査への参加
  • 日本臨床衛生検査技師会精度管理調査
  • 日本医師会精度管理調査
  • 広島県医師会精度管理調査
  • 広島県臨床検査技師会標準化事業
学術活動について
所属スタッフの資格紹介
  • 臨床検査技師(国家資格)
  • 日本臨床細胞学会 細胞検査士
  • 国際臨床細胞学会 細胞検査士
  • 日本食品安全協会 上級健康食品管理士
  • 衛生管理者第1種(国家資格)
  • 日本糖尿病療養指導士認定機構 日本糖尿病療養指導士
  • ホームヘルパー二級
  • 広島県労働基準協会 特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者
  • 日本超音波医学会 超音波検査士(健診・消化器)
  • 日本臨床検査医学会・日本臨床検査同学院 二級臨床検査士(微生物)
  • ME技術教育委員会 第2種ME技術実力検定
所属スタッフの院外活動紹介

社団法人 広島県医師会

  • 臨床検査精度管理推進委員会委員
  • 臨床検査精度管理推進委員会ワーキンググループ長

社団法人 広島県臨床検査技師会

  • 精度管理委員長
  • 臨床検査標準化委員
  • 臨床化学検査領域委員
  • 渉外・法規副部長(理事)
  • 遺伝子・染色体検査領域委員