現在のページ
ホーム の下位の
病院案内 の中の
チーム医療 の中の
糖尿病サポートチーム

病院案内 チーム医療

糖尿病サポートチーム

糖尿病は年々増加している疾患です。糖尿病以外の治療目的で外来受診・入院される方の多くの方に糖尿病の合併を認めます。また、糖尿病は薬物療法にも増して生活習慣・日常の過ごし方が重要なカギを握っている疾患ですから、あらゆる分野での情報提供・支援が必須です。そこで、当院では糖尿病診療に対する医療を医師・看護師・薬剤師・栄養士・理学療法士・臨床検査技師で各専門を生かしながらチームで対応し、より質の高い医療を提供することに心がけております。

目的

糖尿病療養に必要な情報を患者さんに提供するとともに、食事指導・服薬指導などの療養指導を行い、糖尿病合併症の進行を抑えるのみならず健康の増進をはかり、生活の質の向上を図る。

運営・構成
定例会議開催 1回(第2金曜日)/月 16:45〜17:15
構成 医師2名、看護師16名(外来1名、各病棟2〜4名)、薬剤師2名、栄養士1名、理学療法士1名、臨床検査技師1名
主な活動内容
  • 定例会議で新情報の収集・共有し臨床の場へ還元する
  • 入院・外来でのインスリン自己注射・自己血糖測定指導
    • 月〜金;糖尿病教室(主に入院患者対象)
    • 1回/月;外来食事会1回/年;オープン糖尿病教室(主に外来患者対象)
    • 1回/年;広島糖尿病協会主催のウォークラリー参加
    • 1回/年;日本糖尿病学会学術集会参加

各部署に糖尿病サポートチームのメンバーが配属されています。糖尿病療養に対して疑問に思うこと、お困りのことがあれば気軽にお声をかけてください。