現在のページ
ホーム の下位の
病院案内 の中の
チーム医療 の中の
NST(栄養サポートチーム)

病院案内 チーム医療

NST(栄養サポートチーム)

低栄養などの栄養管理の必要な患者さんに対し、医師・看護師などの専門スタッフが知識や技術を出し合い、安全で効果的な栄養療法の提供を行ない、健康が早く回復(維持)できるよう支援するチーム医療です。
当院では、2005年4月に設立され、医師・看護師・薬剤師・臨床検査技師・理学療法士・栄養士・医事課職員の13名のメンバーにより活動が開始されました。

運営・構成

毎週1回各病棟の対象患者さんに対しNST回診を行い、カンファレンスや以下のような活動を行っています。

主な活動内容

電子カルテ内のNST業務システムを使用し、栄養スクリーニングにより栄養管理が必要と判断された患者さんに対し栄養評価を行い、患者さん個々に応じた適正な栄養管理の指導・提言を行っています。

食事摂取量の少ない患者さんには嗜好・食べやすい食事形態・食事料などの希望をお伺いし摂取量が増えるよう献立・調理面での工夫などを行っています。
必要に応じてえ医療補助食品などを追加し不足している栄養を補っています。

早期退院、社会復帰に向け、患者さんの栄養改善の手助けとなれるよう活動しています。

入院から退院までのNSTによるサポート体制

これらのNSTの活動により栄養状態が低下している患者さんの発見に努め、個別に最も勧められる栄養投与法を提言し、早期退院ができるように努めています。